起業女子がブログが書けない!と思ったときに読んで欲しい5つの理由と対策

「ブログを書いて発信しなくちゃ!」

そう思ってもなかなか書けないということはないでしょうか。

時間が無い・・・ほんとにーーー???

1時間もあれば2000文字かけるだろうし、

半分ずつ書いても30分×2。

1週間に1記事は書けるんじゃないかと思うんです。

私も最近かけてないのですが。

 

一時期は毎日1記事書いてました!

 

書けないなと思ったら見直してほしいことを5つ書きたいと思います。

 

1.ネタが無い

えー!うそでしょ、ネタが無いとか・・・。

その道のプロならいっぱいあるはずですよ!

なーんて建前は置いといてですね、ありますよね、ネタキレ。

そんな起業女子のためにネタの探し方を書いておきます。

 

1-1.顧客(ペルソナ)の悩みを100個書き出す

ブログのネタは、ペルソナの悩みに沿って書くことが、一番有意義です。

書いてものが誰かの悩みに役に立つ、そう考えるとワクワクしませんか?

ではその悩みの探し方ですが

 

1.yahoo知恵袋を使う

言わずと知れた、お悩み掲示板のyahoo知恵袋。

https://chiebukuro.yahoo.co.jp/

ここでのお悩み探しは、もう、鉄板中の鉄板ですよね。

 

2.インスタのハッシュタグで検索する

インスタのハッシュタグで検索すると、「なんで〇〇なんだろう~」なんてぼやきを発見することもしばしば!

結構これは生の声なんで、拾いやすいですね。

 

3.SNSで呼びかけてみる

Facebookでもインスタでも良いと思いますが、

「〇〇について、どんなことで悩んでますか?」と聞いてみると良いですよ。

例えば「ブログが書けない時って、どんなことで悩んでますか?」みたいな感じでもOK!

でも日ごろからSNSでコミュニケーション取ってないと辛いかな。

 

1-2.自分の経験や体験の棚卸

その道のプロになろうと思ったからには、それに対して「成功談」「失敗談」があるのではないでしょうか?

これらを棚卸しておくと良いですよ。

 

1-3.インプットの量を増やす

出てくるものが無いとき、インプットの量が圧倒的に足りないことがよくあります。

初心に帰って、本を読む・コンサル受けに行く・セミナーに行く・・・

などなどで、インプットの量を増やしてみましょう。

 

1-4.思いついたことを検証してみる

「これって〇〇じゃないのかな」、ふとこう思うことってありませんか?

私、結構あります。

検証してみて書いても良いし、過去に検証したことがあれば、書いてみると良いですね。

例えばSEOに関しても、ここをゴニョゴニョしたら上に行くかな?とか。

クロージングするセッションの場所をカフェからコワークに変えたらどうなるかな?とか。

ツールとかでも、バックアップのツールを変更したらどれくらい効率化されるかな、とか。

今試しているのは、Facebookに顔出ししたら、どれくらい反応変わるかな?ってところです!

 

1-5.勝手にランキング!

例えば読んだ本。

例えばお気に入りのセッション場所。

例えばお気に入りの洋服のお店。アクセサリーショップ。

例えばお気に入りのエアライン。ホテル。

あげたらキリがないですが、

その分野のプロとして、あくまでも自分目線でランキング出来るものがあればネタになりますね。

 

 

2.完璧を求めすぎる

もうね、これはですね、

「いくら書いても完璧ってことはあり得ない!」

 

ということを声を大にして言いたい!!!

だからね、書いてとりあえずアップしましょう。

後からいくらでも書き直せます。

また、価値観は人それぞれだから、100%万人にウケる文章なんて、

絶対無理なんです。

だからこそ、自分が思うように自由に良識の範囲で書けば良いですよ。

 

3.モチベーションが上がらない

あげましょう!

まず、書く時間を決める。

ネタがあろうがなかろうが、時間を決めます。

その時間になったら、パソコンを開き、投稿画面を開き、なんでも良いから入力し始めるんです。

そう、まるでイマの私のように・・・・笑笑

先に行動を始めることで、脳をだましてですね、書く気持ちになっちゃうことはよくあることです。

書けば誰かのためになるかもしれない。

でも書かないと、確実に「誰のことも助けられない」!!!

そーゆーことです。何もしない、それはゼロなんです。無です、無。

良いんですか、そんなことで。

自分の存在感を世界に発信できるインターネットというこんなに簡単なツールがあるというのに!

しかも誰かのことを助けられるというのにですよっ!

あと、これ終わったらケーキ食べようとか、何かご褒美をぶら下げても良いと思いますよ。

私は書き終わったら、ゆっくりお風呂に入って、お布団にダイブしますっ!

 

4.検索上位に行きたいとリサーチして疲れる症候群

SEOを意識するあまり、検索しまくって、競合のリサーチをする。

良いですよ。必要です!できるだけやった方が良いです。

ただね、それで相手が強すぎてビビって書けなくなる位なら、まずは自分の物差しで発信してみてほしいですね。

行動あるのみ!書いてからリサーチするでも良いですよ。

更新のペースが出来てきたら、それからリサーチしても遅くはないです。

 

5.普通すぎて価値がないんじゃないか症候群

言いたいことはある。

感じていることはある。

でもこれって、業界の常識だし、みんな同じようなこと書いてるし・・・!

そんな風に考えてしまったりしていませんか?

そんなことはどうでも良いです。気にすることはない。

凡人の考えることなんて、大抵一緒。

私も「すごいこと思いついた!」ってたまにあるんですが、それですら、どこかの先人がすでに経験済。

そんなもんです、私達一般ピープル。

でも、あなた自身がどんなことを考えているのか、

どんな情報を持っているのか、

それを発信することは大切なことなんです。

それを通して、あなたという人間を知ってもらうことになるし、

同じようなことを考えていたら共感してもらえます。

それのどこが無意味なんでしょうか。

むしろ意味しかないですよね。

新しくなんかなくても良いです。

普通だって、ありふれてたって、

それを自分の言葉で書く場所が「ブログ」なんです。

 

まとめ

いかがでしたか?

みなさんが書けない理由に、一つでもあてはまっているものは、あったでしょうか?

そして解決になりそうでしたか?

 

「でも、岡田さん、そんなに書いてないよね?」って思いましたか?

こんな私も昔は、その昔、「さるさる日記」の闘病カテゴリでランキング3位以内にいました。

悪いときでも10位以内には入っていたんですよ・・・。

アメブロも随分長いこと書いていましたしね。

そういう意味では、かなりの量の記事を書いてきましたね。

なので、ブログは大好きですね。

みなさんにも「書くこと」を楽しんで欲しいと思います^^

 

分からないこととかは、お気軽にLINE@から質問してくださいね^^

 

インターネット集客のノウハウを無料配信中